香里園から徒歩3分の歯医者、よしおか歯科・小児歯科クリニック。開院以来、地元の皆様のお口の健康を保つお手伝いをさせていただいております。月曜、金曜は20時まで対応しております。キッズスペースもご用意しておりますのでお子様も退屈せずにお待ちいただけます。

ご存知ですか? マウスガードの必要性

  • ホーム »
  • ご存知ですか? マウスガードの必要性

マウスガードの必要性

マウスガードとは?

もともと、マウスガード(マウスピース、マウスシールド)はボクシングなどの格闘技、あるいはラグビーやアメリカンフットボールなどの激しい衝突を伴うスポーツを行う際、衝撃から歯の損傷、歯による口内の裂傷を防ぎ、脳への振動を軽減するための器具としてつくられていました。

最近のマウスガード

マウスガードを装着していると、上下の歯が十分に噛み合うことが出来るため、着用していると普段以上の筋力を発揮できることがわかり、様々な競技における装着ルール化や競技連盟・団体の装着推奨によって、使用者が増加しています。

マウスガードの有効性

1.口腔内の外傷を予防

歯が折れる、抜ける、ぐらつく、唇・舌・粘膜の裂傷(自分の歯で唇を切る、ひどい時は唇から歯が飛び出す)、顎の骨にヒビが入る、顎の骨折などを予防します。

2.脳震とうの予防・軽減

脳への衝撃を緩和します。脳震とうは一度起こすとくせになるので注意が必要です。

3.筋力・運動能力がアップ

マウスガードの装着により歯の接触面積が広がり、脳から筋力アップの指令が出ます。その結果、パンチ力アップや、打球の飛距離アップが望めます。

4.歯の磨り減りを防止

スポーツ選手は、インパクトの瞬間・体の接触・緊張などで普通の人と比べて何倍も歯を強く咬みしめ過ぎているため、自分の咬む力で歯が折れたり、普通の人より歯の磨耗が早く進んでいきます。マウスガードは歯の磨耗を防止します。

5.顎の関節を保護

顎関節への衝撃を緩和し、顎関節症の予防、軽減をします。

6.バランス感覚をアップ

頭・首・背骨・腰の位置が正常になり、フォームなどが安定します。

7.マウスガードの装着による心理的効果

安心してプレーに専念できるため、積極性が増し、スポーツパフォーマンスが向上します。集中力アップ、リラックス効果(ガムをかむことに似る)もあります。

8.相手選手を傷つけるのを防止

接触プレーの際、自分の歯で相手選手の顔面などを傷つけるのを防止します。

マウスガードの種類

大きく分けて市販のものと、オーダーメイドのものがあります。市販品は比較的安価で、自分で簡単に作成できます。しかし、上下の歯がしっかりと咬み合っておらず、一部の歯だけが他の歯より先にマウスガードに接触し、その歯に集中して衝撃が加わります。その結果、顎への歯のめり込みや、その歯をテコの支点として顎が骨折するなどの危険性があります。

一方、オーダーメイドのものでは、上下の歯型を採り、下の歯の咬む痕(圧痕)をマウスガードに付けて、咬み合わせを充分に考慮して作るため、次のような効果があります。

1.下の歯全てが均等にマウスガードに接触するため衝撃が分散する。
2.同様に、接触する最大面積が大きくなるのでパワーアップにつながる。
3.同様に、下の顎が安定するので運動能力が向上する。
4.上下の咬み合わせがしっかりしているので口の開閉が容易にできる。

クリニック情報 Clinic Information

診療時間 Time Table

診療時間
午前
 9:30~13:00
午後
15:00~19:30

★土曜…14:00~17:00

休診日木曜、日曜、祝日

クリニックのご案内 Access

〒573-0086
大阪府枚方市香里園町5-20 平田ビル1F

京阪「香里園」駅より
徒歩約3分

お気軽にお問い合わせください。

TEL:072-832-8080

駐車場完備

PAGETOP